心理オフィス ALL VOICES

ALL VOICESはどんな声にも耳を傾け続けます

“ALL VOICES” のカウンセリングセッションでは、一体何が起こるのでしょうか?

セッションの中で起こる一番大きなことは、

「悩んでいることや嫌な事が、自分の大切にしていることとつながっている」

と気付くことです。

C0011.MP4.02_46_11_25.Still001.png

ALL VOICESのセッションルームはとても穏やかな空間です。また程よい広さの空間です。

あなたはここでカウンセラーとセッションと呼ばれる様々なコミニュケーションを楽しむことができます。

​ぜひ気軽に訪れて下さい。

​天野 健児

カウンセラー、公認心理師、臨床心理士

心療内科クリニックの心理士や公立小学校 中学校のスクールカウンセラーとして20年以上勤務。

 また3年前より

「カウンセリングの敷居を下げて、様々な声に耳を傾けたい」

と考え、墨田区曳舟駅前で

「心理オフィス ALL VOICES 」開業。

現在アメリカポートランドにあるプロセスワーク研究所に在学中。

不登校児童生徒、保護者、
ひきこもり

不登校になる原因は決して一つではなく、複数の原因が重なっています。
長期化する事で本人にも元の原因がわからなくなってしまい、解決に時間を必要とし、家族全体が“揺れ” ます。


私はその「揺れ」に寄り添っていきたいと思います。
また、発達の偏りや元々学校というシステムが苦手な為、学校に対して不適応を起こしている場合もあります。

 

そのような時にどうすれば良いか、また進路や受験対策についてもご相談

ください。

 

何人もの生徒が合格し、学校に行き続けています。
大人の引きこもりについてもご相談ください。
本人が家で話したいという場合は、訪問や電話、

Skypeでのカウンセリングも可能です。

研修、講演、ファシリテーション

研修・講演

保護者・地域向け

・発達障害について
・メンタルヘルス
・自傷行為をする生徒への対応
・反省できない子どもの心理
・気になる児童、生徒の対応

 

・思春期の子どもの心
・「となりのトトロ」を読み解く
・「千と千尋の神隠し」を読み解く
・不登校
・発達障害と二次障害

子ども向け

・ほめるワーク
・トラウマについて
・アサーショントレーニング
・緊張をほぐす方法
・いじめについて

ファシリテーション

自助グループの例
・子育てお話会
・不登校の子どもを持つ親の会
・発達障害の子どもを持つ親の会

お問い合わせ

©ALL VOICES

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now